パソコンで簡単!プリクラの作り方 〜A-one ラベル編

トップページ > パソコン備忘録 > プリクラ

平成22年9月27日公開 平成25年10月1日更新

はじめに

下記の内容はVersion 8の手順です。最新版の9では操作が変更になっている可能性があります。
旧バージョンのダウンロードは終了しております。

高校の文化祭で、プリクラをしました。
体育館の隅を展示用ボードで三方を囲み、参加者に奥に移動してもらい、三脚に設置したデジタルカメラで撮影するというものです。
ライトの準備もしなくてはならず、なかなか一人では厳しいですが、低予算でできることなので手順を紹介します。

分からないことや感想などは、BBSメールでお知らせください。

必要なもの

  • 三脚・三脚に乗せられるデジタルカメラ
  • パソコン(あらかじめ設定しておけばインターネットは不要)
  • カードリーダーもしくはデジカメUSBケーブル
  • インクジェットプリンタ
  • A-oneラベル用紙(右参照)

今回はプリクラ形式でいろいろなところに貼れるラベル用紙が必要になります。

この中で、A-oneプリンタラベル用紙は家電量販店やオンラインで比較的入手しやすいので、是非ご活用ください。
今回はフォト光沢紙タイプ12シート(29331)を利用しました。(購入)

同じ価格で5シートになりますが、高光沢フイルムタイプの29392
4シートになりますが、水に強いタイプの29396
があります。用途に応じて使い分けてください。

インストール、起動

ラベル屋さんHOME トップメニュー まずは、「ラベル屋さん.com」より、ラベル屋さんHOMEをダウンロードします。

対応OS
Microsoft Windows 7/Vista/XP/Me/98/2000、Mac OS X(Windows 7の64bit版での動作確認済)

インストールが終わったら起動します。起動すると右のような画面が表示されます。
「商品番号から探す」にお手持ちのラベル用紙の品番(5桁の数字)を入力します。

Windows Vista、7対応について(公式サイトの補足)
Windows 7 64bit版でスクリーンショットを撮影しました。
また、互換性のプロパティから「管理者としてこのプログラムを実行する」と設定するよう求められますが、自動アップデートがある場合のみ右クリックから「管理者として実行」で起動すればよいです。
毎回管理者権限を与えなくても良いと思います。
ただし、標準権限でアップデートがあった場合は勝手に終了してしまいます。

テンプレートの選択

ラベル屋さんHOME テンプレート選択 テンプレートギャラリー選択画面写真だけを印刷したい場合(フレームは必要ない場合)はこの手順は必要ありません。

写真の周りになにかイラストを入れたいという場合は、テンプレートの選択をします。
左側のタブから「テンプレート」を選び、今回は長方形シールなので「フレーム角形」を選びます。
インストール時には基本デザインしか表示されませんので、右の画面のように「テンプレートギャラリー」をクリックしてください。
テンプレートから好きなデザインを選択して「開く」ボタンをクリックしてください。

インターネットからダウンロードされたテンプレートファイルが反映されます。
一回ギャラリーからダウンロードしたテンプレートは、次回以降はインターネットに接続しなくても利用できます。
インターネットが利用できない場所でプリクラを作成する場合は、あらかじめ全てのテンプレートをダウンロードしておいてください。

ダミー画像の削除

ラベル屋さんHOME ダミー画像 自分の写真を入れてくださいテンプレートを貼り付けると、「自分の写真を入れてください」というダミー画像もセットで貼り付けられます。この画像は残していても邪魔になるので削除します。

ダミー画像を右クリックしても反応せず、左の画像のようにダミー画像だけが含まれる範囲をドラッグして選択します。
こうするとダミー画像が黒い枠で囲まれますので、その状態で右クリックして「削除」を選択します。
※これ以外の自分で貼り付けた画像や文字は、普通にクリックで選択することができます。

写真の貼り付け・編集

ラベル屋さんHOME 画像の貼り付け、最背面化手順今回のメインとなる画像の貼り付けを行います。

左側のタブから「画像」を選び、写真を保存されているフォルダを選択します。その中から貼り付けたい画像を選択し、「新規に貼り付ける」をクリックしてください。
このとき、「縦横比を固定」にチェックを入れておくことで画像の変形を防ぐことができます。

横長の画像の場合、枠の中に入るようにサイズや位置を調整します。
トリミングもできますが、はみ出した部分はシールの外に出たり、フレームで隠されたりするので神経質になる必要はありません。
画像の大きさが調整できたら、右クリックして「最背面に移動」を選択します。

縦長の画像の場合、必要に応じて画像を回転させて、うまく枠内に収まるようにサイズを調整します。

画像が貼れた後、飾り付けを行います。
文字や図形、画像の「テンプレートギャラリー」より、イラストもあります。
マウスやペンタブによる「お絵かき機能」はありません。
必要なければ次の印刷に移ってください。

印刷の準備

ラベル屋さんHOME 全面操作 リピートコピー今までの作業は1つのシールのみのデザインを編集でした。これを全てのフレームで印刷できるようにします。

左側のタブから「全面操作」を選び、写真が表示されたシールをクリックして選択します。
右クリックして「リピートコピー」→「全てコピー」をクリックすると、全てのシールで印刷できるようになります。

コピーした後に特定のシールだけ違いをつけたり、16面のうち半分しか印刷しないという場合もここで調整してください。

最後は印刷ですが、左側のタブから「印刷」を選びます。
注意:印刷実行をクリックすると確認の画面や設定も出ずにプリンタにデータが送られます。
必ず「プリンタの設定」から紙質(光沢紙、写真用紙)の設定、サイズの設定(今回はハガキ)が正しいか確認してください。

完了

印刷は成功しましたか。
印刷後も、プリンタによってはすぐには乾かない場合がありますので、ご注意ください。

このページは、2009年9月12日のブログ記事を補足するものです。
分からないことや感想などは、BBSメールでお知らせください。